前へ
次へ

ブラックな保育園は、保育士の転職もお勧め

保育士が働く保育園は、必ずと言って夢の様な働き口ではありません。
閉鎖的な環境は、客観的な視点を見失いやすく、独断的な考えが現れやすくなる場合もあります。
立場上権威のある保育士の中には、他の保育士に対して、自分の道具の様に扱っている人もいるでしょう。
その様な保育士が働く保育園は、稀な場所であり、その様な状況であれば転職するのもお勧めです。
ストレスを抱えた中で、子供と接する状況は、純粋な子供の心が見えてこなくなる場合もあるでしょう。
一般的な保育園の多くは、子供が大好きな保育士が働いているのが通常であり、他者に対する思いがあるはずでもあります。
現在、保育士の数が足りないとも言われており、少しでも人を集めるために、働きやすい環境を作り出している保育園も数多くあるでしょう。
初めて働いた場所が、ブラックな保育園であった場合、それが当たり前だと考えてしまうかもしれません。
他の保育園で働く保育士の話などを知る中で、転職する決断を持つのも心身にとって大切です。

Page Top